Top

しあわせの一皿と青いそらと.....
by vruocculu2
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メモ帳
お気に入りFarro料理!

挽き割りFarroのお粥
フェンネルの香りが最高!



Farroのオーブン焼き
ミルクとトマトと一緒に!



Farroのミネストラ
優しいミネストラ



オリーブオイルで炒めて
ニンニクの香りがうふふっ


Farroとカボチャ
カボチャの甘さとnice!



<お気に入りリンク>
Milano近郊に暮らしてるElyのブログ
『Il rovo di bosco』


Felice*mamma

桜井真樹子の白拍子生活

Etcching Drawing By mitsushige nishiwaki 版画家西脇光重

パドヴァのとっておき。

MIRANDA LOVES TRAVELLING

コルニーチェ

麦から育てるパン屋さん『大地堂』

Nature,Seasons,
Wine&Food


マンジャーレ!イタリア
北イタリア
ピエモンテの田舎で暮らして


サルデーニャ便り

厨房の中から外から


イタリア料理ほんやく三昧へ
オリーブの店  オリーバ・オリーバへ






にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログ村のポチ2つ。。
人気blogランキング(投稿内バナーをポチ願います)

ファイブスタイル ブログランキング


グルメ ブログランキング

↑参加してみました
 宜しくお願いいたします。
外部リンク
ブログジャンル
ブログパーツ
「前書き」として、

「前書き」
心機一転と新ブログにした矢先の事でした。

ブログにするか迷いましたが、
母との記録になると。
さらには今後同じような思いの方がいらっしゃったら、
もしかしたら、もしかしたら共有出来る何かがあればと。




母。
事のはじまりは・・・・・

以前から糖尿病で近くの診療所に通っていました。
その診療所も昨年後半、医師が高齢になり閉める事に。
その後一人でバスに乗って行ける診療所、ということで街の中になる医者へ通いはじめました。
ところが、近所の診療所のところではそれほど血糖値も高くなかったのに、
医者を替え、薬が変わったとたん血糖値が300、400とグングン上がったのです。
しかし、街の医者は「薬をもう少し強いモノに」というだけでもっと強いもの、もっと強いものと。

それを不安に思った母はようやく私にその事を教えてくれました。

以前より、母は自分の体調の事はあまり話さないし、「大丈夫」が常でした。
その母が私に教えてくれたので、それはそれは本当に不安だったのだと思います。

すぐに医者を替えて......

糖尿病専門の診療所。
その先生から
「私には手におえないので、大きい病因へ行ってください」
と、言われて帰ってきました。
よく日、近所の病院へ。
そして、またそのよく日から入院となったのです。

今年もやっと春だね〜
なんてのんきな事を思っていた4月16日。

あれから4ヶ月が過ぎ、秋になりました。
この4ヶ月間あっという間でした。
どれだけ泣いた事か、どれだけ悩んだ事か、どれだけ不安に思った事か、どれだけ悲しく思った事か。
そして、たくさんの事を学び、たくさんの事を知り。
さらに、どれだけ現実離れしていた事を自分が考えていたのかも知りました。

イタリア料理を続けてきて17年経ちましたが、それがなんの役にもたたない事も知りました。
そんな中、食に関わる仕事をしてきていて良かったとも思いました。

そんな母の闘病と食についてを中心に母との生活を綴っていきたいと思っています。




[PR]
Top▲ | by vruocculu2 | 2014-09-01 10:55 | *母の事......
<< 糖尿病教育入院の先に。 | ページトップ | 真イワシのオーブン焼き >>


カテゴリ
最新の記事
フォロー中のブログ
記事ランキング
最新のトラックバック
タグ
ファン
ライフログ
その他のジャンル
" Snowflake dance 3C" Skin
by Animal Skin